読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬用リップクリーム

この気持ち渇いてしまうまえに

嵐楽曲大賞1999-2014にちゃっかり参加した~ソロ曲部門編~

 
続き!行くぜ!ソロ曲部門

 

<ソロ曲部門

 
相葉ソロ:Hello Goodbye
08年発売「Dream"A"live」収録曲。
ものすごい勝手だけどあいばさんにはこの曲を大事にしていってほしいなと前から思ってる。
あいばさんの『明るくておバカ』な部分以外の魅力が、この曲にはすべて入ってる気がしています。
あと「レコメン!アラシリミックス」でかなしいお知らせがあって、そのときにかかったのがいつまでも忘れられない。
 
 
松本ソロ:Tell me what you wanna be?
07年発売「ARASHI AROUND ASIA Thailand-Taiwan-Korea」、「ARASHI AROUND ASIA+ in DOME」
09年発売「ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO」収録曲。(CD未収録)
 
松本潤くんというひとは可愛いと思います。たしかに天使だと思います。ゴールデンボンバー歌広場さんに『愛狂椎潤』とあだ名を付けられるぐらいだから。
でも!!!!!でもだけど!!!!!私はギッッッラギラのかっこつけてる、何様俺様松本様な松本潤が好きだ!!!!!!!!
そんな曲。(どんな)
 
 
二宮ソロ:秘密
05年発売「One」収録曲。
ひとことで表すとただただずるい
他のソロ曲は全部にのみやくんが関わってるってのと、にのみやくん以外の方(磯貝サイモンさん)が作った唯一の曲だからカラーの違いがより出てるっていうのもあるんだけど、それでも本当にこの曲は反則っすわー。
 
弾けるピアノ、可愛らしい歌詞、そして二宮和也。完璧にこの曲を操る二宮和也。この人のアイドル性ってほんとなんなんだろう。
知りたくないけど、教えてくれなくていいかど。
それこそ秘密でいい。
(無理矢理まとめた感)
 
 
大野ソロ:TOP SECRET
05年発売「2004 嵐!いざッ、Now Tour!!」
06年発売「ARASHI AROUND ASIA Thailand-Taiwan-Korea」収録曲。(CD未収録)
少し前に関ジャニ∞渋谷すばるさんが『大野くんのダンスは宙に浮いてるみたい』って言ってたけど、その『宙に浮いてるみたい』なダンスといえば!な曲。
『人間ってこんな動きできるんだ…』と人体の無限の可能性を知ることができた曲ですね!(?)
大野さんのソロ曲のなかでいちばんわたし好みなのがこの曲です。どれくらい好きかというと、一時期着メロにしてたぐらい好きです。普通にCDでも聴きたいんでJスト頼んだ。
 
 
櫻井ソロ:Touch Me Now
03年発売「How's it going? SUMMER CONCERT 2003」収録曲。(CD未収録)
ふわふわしょうちゃん。ふわふわアイドルのしょうちゃん。
ひらがなにしてみたけどそんな可愛い曲ってわけでもないよ。衣装が全身白なだけですすいません。
反骨精神バリバリの大卒アイドルThat's right櫻井翔くんになる前の、なりかけの、「翔さんの考えるジャニーズアイドル」らしい曲だと思う。
最近も「T.A.B.O.O.」(最近でもない)とか歌ってるし、翔さんが思うジャニーズアイドルらしさって昔とあまり変わってないんじゃないかなって、今思った。
 
 
 
 
今回地味に重視したのは、「パフォーマンスはいったん置いて、純粋に曲として好きなもの」を選ぶようにしたところ。
ソロ曲とかは音源化されてないものも多いから、ちょっとパフォーマンス込みで投票したけど。(でもTop Secretだけはがっつりパフォ込みですまん許して。智がかっこいいのがいけない)
 
 
結果発表を見て、納得するものもあれば意外なものもあり、まだまだ埋もれてるなあと感じた曲もあり。
やっぱりこういうイベントは勝手に参加できて勝手にわーわー言えるから楽しいです。
JAMの順位が高かったのが嬉しかったな。
Walking in the rainの順位はもっと低いと思ってたし、ピカダブStill...は強い。
いちばんびっくりしたのはtruthだけど。
 
 
あらしの曲についてもまだまだ語りたいけどそれはまた今度にしよ。
 
嵐、デビュー15周年おめでとう!
たくさんの青春とキラキラときっかけをありがとう!