読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬用リップクリーム

この気持ち渇いてしまうまえに

嵐楽曲大賞1999-2014にちゃっかり参加した~楽曲部門編~

 
ブログというブログをちゃんと作って最初に書きたかったのがこれね。
ちゃっかり投票してぬるっと楽しみにしてたやつね。

 

 
 
 
で、締め切りギリギリに投票した当時のツイート。
 
 
 
 
本当に滑り込み投票でコメントが書けない曲もあったからここで改めてまとめようと思う!
 
 
 

<楽曲部門

 
1位:Walking in the rain
03年発売「How's it Going?」収録曲。
初めて聴いたときの衝撃は今でも忘れられない。
だってジャニーズは恋愛の歌とか応援歌とか、『今はつらいけど前向きにいこうぜ!』みたいな歌しか歌わないと思ってたから。
悲しくはない、でも楽しくもない、冷たくされたわけじゃない、でも優しくはない。
最初から最後まで切なくて、だけど誰もが感じたことのある瞬間を、ひとりで抱えるしかない気持ちを、ジャニーズのアイドルが歌うんだと衝撃を受けた曲です。
がむしゃらにガツガツ踊るパフォーマンスももちろん大好きだけど、それより何よりこの曲の世界観が大好きで悩みに悩んで1位にしました。
 
 
2位:JAM
04年発売「いざッ、Now」収録曲。
1位にしようか最後まで迷いました。
この曲を聴いてしまうと全身が溶けてしまうような感覚に陥る。いつ聴いてもいつも新鮮で、いつも痺れていつも動けない。
気持ち悪いことを書いたけどw、歌詞の言葉遊びも最高におしゃれでかっこいい。
「今」じゃない「今」はダメだと
忌々しい「今」に いまだに縛られて
いくら投げてもはずす輪投げゲーム
君は永遠(とわ) 輪の外だ
指輪遊びはもう止めにしては
首絞めるだけだろうが
個人的には「Dの嵐!」プレゼンツのコンサートで番組のOPを製作したときに使われてたBGM(違ったら殴ってください)というイメージと、二宮さんのラジオ「bay storm」のOP曲だった(これも違ったら殴ってください)イメージがあります。
てか私はいい加減いざなうコンDVD買おうな(クソにわかがバレる)
 
 
3位:Future
07年発売「We can make it!」収録曲。
初回にしか入ってないレア曲。しかし名曲。
コンサートで歌ったら絶対に絶対に盛り上がるはずなのにな!
歌詞が明るくて、ジェットコースターや彗星のように速くきらめいてて、素直に『好き』と言いたい曲。なのに翔さんのラップはガツガツ。『あー嵐だなあ』って思う。
 
 
4位:Di-Li-Li
07年発売「We can make it!」収録曲。
本当にうぃーきゃんはA面含め名盤なんだよ!!!!!!!!!!!
私が初めてこの曲を知ったのはC-1000のCM。(C-1000のCMはほんと最高だったよな)たった15秒で『あ、これは好きだ』と思ったけど出会うのには時間がかかった…
futureもそうだけど、今のあらしだったらDi-Li-Liみたいな曲をA面で出せたんじゃないかなって思うと、なんだか複雑でございます。
ドラムの音が気持ち良くて好き。
 
 
5位:素晴らしき世界
05年発売「One」収録曲。
この曲は入れなきゃだめでしょ!と思った。
『私の頭のなかにいる嵐』『私の大好きな嵐』がこの曲には全部詰まってる気がして。
不安な未来とここから伸びる影を追い越すなんて出来ないのに
僕らは泣いて笑ってそれでも明日を夢見てしまう ありがとう素晴らしき世界
この2つのフレーズが『私の考えるあらしらしさ』を表現してるなって思います。
 
 
長くなったからソロ曲部門は次の記事でね!!!!!!